競輪 平塚競輪 開催中止 緊急事態宣言 コロナ 新型コロナウイルス コロナウイルス 公営ギャンブル 

新型コロナウイルス影響で4月9日(木)~12日(日)の開設70周年記念競輪 湘南ダービー(GⅢ)に無観客での開催を予定をしてどうにか開催をしようとしていたが、緊急事態宣言を前に平塚競輪開催中止を決定した。
先日の玉野競輪に続き平塚競輪開催中止に追いやられてしまった。
この決定により今後の競輪界、公営ギャンブル界はどうなってしまうのか?

平塚競輪は、神奈川県も国からの緊急事態宣言発出の可能性が高い▽全国から遠征で来る選手の感染リスクが非常に高い−などを考慮し、競輪事業継続に最も欠かせない選手を危険にさらして開催を継続することは、今後の事業存続に大きな影響を及ぼすと判断した。

確かに開催地まで全国から遠征に来る選手や関係者の感染のリスクは避けられないのかもしれないですね。
競輪場内でいくら気を付けていても開催地につくまでに感染していてはどうにもならないのは確か。
この考え方は間違っていない。
これは始まりの合図なのか?
緊急事態宣言対象地域の7都府県の競輪場や他の競輪場でも同じことが言えるのだが、無観客開催でコロナ対策している全ての公営ギャンブル開催中止なんて日も来る日も近いのかもしれない。
それほどに今の日本は瀬戸際といえる状況にある。

Q 緊急事態宣言とは。

A 感染が全国的にまん延し、国民生活や経済に大きな影響を及ぼす恐れがある場合に、政府対策本部長を務める安倍晋三首相が都道府県単位の対象区域や期間を定めて宣言することです。具体的な措置を行うのはその区域の知事。住民に外出自粛を要請したり、学校休校や映画館などの施設の使用停止を求めたりすることができます。

緊急事態宣言対象地域7都府県の競輪場、その他の公営ギャンブル会場
-競輪 平塚競輪 開催中止 コロナ 緊急事態宣言-

緊急事態宣言をした場合に対象地域の7都府県である東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、にある会場での競輪、その他の公営ギャンブル競馬、競艇の開催中止になるのか?
まず、緊急事態宣言対象地域7都府県にある競輪場とその他の公営ギャンブルの会場を書き出してみた。

競輪
東京都:京王閣競輪場、立川競輪場
神奈川県:平塚競輪場、川崎競輪場、小田原競輪場
埼玉県:大宮競輪場、西武園競輪場
千葉県:松戸競輪場、千葉競輪場
大阪府:岸和田競輪場
兵庫県:×
福岡県:小倉競輪場、久留米競輪場
【中央競馬】
・東京都:東京競馬場
・神奈川県:×
・埼玉県:×
・千葉県:中山競馬場
・大阪府:×
・兵庫県:阪神競馬場
・福岡県:小倉競馬場

【地方競馬】
・東京都:大井競馬場
・神奈川県:川崎競馬場
・埼玉県:浦和競馬場
・千葉県:船橋競馬場
・大阪府:×
・兵庫県:姫路競馬場、園田競馬場
・福岡県:

【競艇】
・東京都:江戸川競艇場、平和島競艇場、多摩川競艇場、
・神奈川県:×
・埼玉県:戸田競艇場
・千葉県:×
・大阪府:住之江競艇場
・兵庫県:尼崎競艇場
・福岡県:若松競艇場、芦屋競艇場、福岡競艇場

先日の玉野競輪での出場予定選手の親族がコロナ感染により開催中止に続き今回の平塚競輪開催中止
もしかすると緊急事態宣言により
緊急事態宣言対象地域にある【競輪12会場】、【中央競馬4会場】、【地方競馬6会場】、【競艇9会場】合わせて31会場での開催がすべて緊急事態宣言により中止になってしまうのか?
そしてすべての公営ギャンブル開催中止になる日が来てしまうのか?
この状況が続くと予想もできないほどの被害が起きてしまう。
そんな日が来ないように早くコロナに感染、被害が終息することを願うばかりである。
今できることを少しでもやっていこうと思う。

直近5年の総車券売上高一覧
-競輪 平塚競輪 開催中止 コロナ 緊急事態宣言- 

年度 総車券売上高 対前年比
2015年度 630,805,270,900円 102.40%
2016年度 634,598,214,600円 100.60%
2017年度 640,006,209,000円 100.90%
2018年度 654,117,125,300円 102.20%
2019年度 660,460,555,100円 101.0%

2020年競輪獲得賞金ランキング
-競輪 平塚競輪 開催中止 コロナ 緊急事態宣言- 

 

順位 選手名 期別 府県 級班 獲得賞金
1位 清水 裕友 105 山口 SS 41,901,000 円
2位 松浦 悠士 98 広島 SS 39,096,000 円
3位 平原 康多 87 埼玉 SS 31,856,600 円
4位 佐藤 慎太郎 78 福島 SS 21,427,000 円
5位 守澤 太志 96 秋田 S1 19,940,000 円
6位 郡司 浩平 99 神奈川 SS 16,956,000 円
7位 和田 健太郎 87 千葉 S1 16,636,200 円
8位 浅井 康太 90 三重 S1 15,109,000 円
9位 山田 英明 89 佐賀 S1 13,447,000 円
10位 村上 博幸 86 京都 SS 12,411,000 円
11位 原田 研太朗 98 徳島 S1 12,367,000 円
12位 高橋 晋也 115 福島 S2 12,233,000 円
13位 諸橋 愛 79 新潟 S1 11,417,000 円
14位 三谷 竜生 101 奈良 S1 10,739,000 円
15位 岡村 潤 86 静岡 S1 10,582,000 円
16位 松坂 洋平 89 神奈川 S1 10,198,000 円
17位 新山 響平 107 青森 S1 10,174,200 円
18位 佐々木 豪 109 愛媛 S1 9,911,000 円
19位 古性 優作 100 大阪 S1 9,896,200 円
20位 吉田 敏洋 85 愛知 S1 9,610,000 円
21位 阿竹 智史 90 徳島 S1 9,474,000 円
22位 志智 俊夫 70 岐阜 S1 9,254,400 円
23位 佐々木 雄一 83 福島 S1 9,119,000 円
24位 吉澤 純平 101 茨城 S1 9,036,000 円
25位 小川 真太郎 107 徳島 S1 8,942,000 円
26位 菅田 壱道 91 宮城 S1 8,931,000 円
27位 渡部 哲男 84 愛媛 S1 8,905,000 円
28位 坂口 晃輔 95 三重 S1 8,724,200 円
29位 湊 聖二 86 徳島 S1 8,718,000 円
30位 岩津 裕介 87 岡山 S1 8,638,000 円
31位 稲川 翔 90 大阪 S2 8,592,000 円
32位 宮本 隼輔 113 山口 S1 8,558,000 円
33位 岩本 俊介 94 千葉 S1 8,486,000 円
34位 大槻 寛徳 85 宮城 S1 8,294,200 円
35位 山崎 芳仁 88 福島 S1 8,249,000 円
36位 近藤 龍徳 101 愛知 S1 8,083,000 円
37位 小松崎 大地 99 福島 S1 8,062,000 円
38位 鈴木 竜士 107 茨城 S1 8,057,200 円
39位 中川 誠一郎 85 熊本 SS 7,934,000 円
40位 福田 知也 88 神奈川 S1 7,882,000 円
41位 柏野 智典 88 岡山 S1 7,881,000 円
42位 和田 圭 92 宮城 S1 7,826,000 円
43位 松本 貴治 111 愛媛 S1 7,635,000 円
44位 東口 善朋 85 和歌山 S1 7,541,500 円
45位 稲垣 裕之 86 京都 S1 7,500,000 円
46位 竹内 雄作 99 岐阜 S1 7,370,000 円
47位 畑段 嵐士 105 京都 S2 7,316,000 円
48位 松川 高大 94 熊本 S1 7,285,000 円
49位 澤田 義和 69 兵庫 S1 7,210,000 円
50位 金子 貴志 75 愛知 S1 7,178,000 円
下記の優良サイトの検証記事のアクセスも多いです!